, ニキビ肌を治す生活習慣改善とは
生活習慣改善

ニキビ肌をキレイにするのに必要なスキンケアやお化粧術を紹介してきましたが、それらと同様にニキビ改善に大切なのが規則正しい生活習慣を続けるということです。 大人ニキビの原因には皮脂やアクネ菌だけでなく、「ストレス」「不規則な食生活」「栄養の偏り」「睡眠不足」などが大きく関係しています。 ストレスの多い現代社会では、ニキビができやすい環境と言えるかもしれません。

生活習慣の乱れがニキビの原因

ニキビを治療する際に同時に見直さなければならないのが、あなたの生活習慣です。睡眠時間や食生活、それに仕事や対人関係でのストレスなど、日常生活の中でニキビに関係してくる要素はたくさんあります。 ニキビ対策でスキンケアをすると同時に、自分の日常生活も見つめなおしてみましょう。

★こんな生活していませんか!?

大人ニキビで悩む人の生活習慣にありがちな、このようなことはあなたはしていませんか?
・睡眠不足
・栄養バランスの偏り
・仕事や対人関係でのストレス
生活が不規則でストレスの多い日常が続くと、体内のホルモンバランスが崩れ、お肌に悪影響を与えてしまうことになります。 大人ニキビなどの原因はいくつもの要因が複雑に絡み合っていて、日々のスキンケアだけでは回復もなかなか進まないこともあります。 ホルモンバランスを崩す原因を突き止めて、その原因を解消することもニキビ対策の大切な手段であることは間違いありません。 根本的にニキビを解消したいのならば、日々のスキンケアと同様に規則正しい生活習慣を続ける努力もしましょう。

★オススメの生活習慣とは

規則正しい生活習慣を過ごすことは、ニキビ対策だけでなく心身共に健全な状態にするうえでとても大切なことです。
・睡眠時間:6時間以上は取るようにしましょう。寝だめはせずに平均して毎日6時間以上睡眠をとる習慣をつけてください。
・栄養バランス:脂っこいものやチョコレートなど甘いものは控えましょう。動物性脂肪を控えてビタミンA・Cを多く含む緑黄色野菜を摂取するように心掛けてみましょう。
・ストレス:現代社会ではストレスを回避するのは困難なので、ストレスを溜め込まないように発散する方法を見つけて、時に思う存分ストレス発散をするようにしましょう。
これらのように生活習慣を規則正しいものにすることで、ニキビだけでなく心も身体も健康になることができます。