, ニキビができる理由
ニキビができる原因

ニキビ対策において先ず知っておきたいのは【ニキビができる原因】についてです。どうしてニキビができるのかを知っておかないことには的を得た対策はできません。 さらに大人ニキビと言われるにきびは「お肌のトラブル」以外の原因によるところも大きく、そこも含めて対策を施していかなくては効果的なニキビ対策となりません。 では、このページでは先ずニキビのできる原因について説明していきますので、自分の日常生活などと照らし合わせて考えてみて下さい。

ニキビができる原因

ニキビができる原因としてよくあげられるのが「皮脂の過度な分泌」や「アクネ菌」です。みなさんもお肌の皮脂やアクネ菌といえば「悪玉」のイメージがあるのではないでしょうか。 確かにどちらもニキビを悪化させる原因となりますが、それはお肌が健康な状態にないことから起こる症状なのです。

★皮脂の役割

皮脂は髪の成長を円滑にするために必要な成分であり、皮脂が作り出す皮脂膜は頭皮や皮膚を外部の刺激から守る役割を果たしています。 ニキビができる原因はこの皮脂が過度に分泌されることよりも、その分泌された皮脂が毛穴が詰まってしまうことで溜まってしまうことにあります。 男性ホルモンや皮脂の分解産物の影響で角層が異変を起こし毛穴の出口が狭くなります。これを「角質肥厚」と呼びます。 毛穴の出口が狭くなることで皮脂が体外に出れなくなり毛穴に溜まるようになります。それをエサにアクネ菌が繁殖して、毛穴内が炎症を起こすのです。 これが「ニキビができる仕組み」です。

★アクネ菌は殺菌しないといけない!?

先にも書きましたがアクネ菌が毛穴内で繁殖すると炎症を引き起こしてしまいます。しかし一般的にアクネ菌は皮膚の常在菌で肌表面のバランスを保つのに必要な菌なのです。 適度な量のアクネ菌は善玉菌として肌表面のバランスを保っていますが、毛穴内で過剰に繁殖してしまうと炎症を起こしニキビを作る原因となってしまいます。 これらのように「皮脂」も「アクネ菌」も本来は必要な存在なのですが、毛穴が詰まってしまうことによってニキビを作る原因となってしまうのでした。

★大人ニキビの原因

また、皮膚のトラブル対策だけで解決できないのが「大人ニキビ」です。 大人ニキビの発症にはホルモンや免疫など「体内バランス」が大きく関係していて、睡眠不足や不規則な食生活、栄養バランスの崩れや過度のストレスなどが ホルモンバランスを崩す原因となります。 その結果ニキビを発症させてしまうことになるのです。 大人ニキビを改善するには『スキンケア対策』と共に『体内バランスの回復』も必要不可欠で、生活習慣の改善なども合わせて行っていくことでニキビが改善されていきます。

ニキビができる原因が分かったところで、ニキビ対策のスキンケアについて紹介しましょう。≫ニキビ対策のスキンケアはコチラから